「乾燥肌ケアにもっとも大切なのは、皮脂を落とさない生活といえます。そこで、まず最初に見直していただきたいのが朝のスキンケア。私の場合、洗顔料を使わず、朝パックでスタートします。慣れれば平日の朝に組み込むのも充分可能な簡単スキンケアですが、まずは時間にゆとりのある休日の朝に実践してみてはいかがでしょう」(友利さん)

1 朝一番は乳液orクリームパックで脱“洗顔”!
冬の乾燥時期は、寝ている間の皮脂分泌も少ないため洗顔は不要。どうしても、という人はぬるま湯で軽く洗う程度にしましょう。それから、手持ちの乳液やクリームを顔全体にのばし、5分ほどパックして潤いをチャージして。

2 半顔ずつ、やさしくティッシュオフ
パック後はティッシュを半分に折りたたみ、半顔ずつ優しく押さえて拭き取って。ゴシゴシこすらないよう気をつけましょう。

3 化粧水&乳液のあとのUVケアは必須
最後は、化粧水と乳液……と、いつも通りのスキンケアを。そして、忘れてはいけないのが日焼け止めです。たとえ室内にいても紫外線は1年中降り注いでいるので、シミやしわの原因に。“光老化”を予防するためにも、UVケアはお忘れなく!
このページは2013年1月15日時点の情報です