STEP4
理想の眉毛ラインから下にはみ出た毛をカット
眉中から眉尻の、理想の眉毛のラインから下側にはみ出た毛をカットします。カットするのは、ピンクの範囲。毛根がラインの内側にある毛の、毛先部分だけです。根元からカットしたり抜いたりすると、眉毛が細くなりすぎるので注意。

眉頭や眉毛の上のライン側に生えている毛には、基本的には手を加えません。

STEP5
理想のラインの外側に毛根がある毛を抜く
眉中から眉尻のラインより下側の、ピンクの範囲に生えている毛を抜きます。まぶたのうぶ毛も抜きましょう。皮膚を引っ張りながら、毛流れに沿って抜くと痛みが軽減されます。

毛抜きは、細い毛もしっかり挟める、かみ合わせがよいものを選んで。抜くと痛い人は、剃ってもOK。

POINT
両眉が寄っている場合は眉頭の毛を抜く
眉頭の毛を、抜くべきか、抜かざるべきか、判断するときは、小鼻の延長線をチェックします。まず、小鼻のくぼみから真上にラインを引きます。そこから眉間寄りの内側のピンクの範囲に毛があれば抜きましょう。

抜きすぎると、間の抜けた表情になるので注意。1本抜くごとに、印象を確かめながら慎重に処理してください。
このページは2012年10月23日時点の情報です