バラックスクエアとベルタワー

ベルタワー

パースのアイコンでもあるベルタワー、歴史ある鐘の音が心地よく響く

バラックストリートをスワンリバーへ向かって歩いていくとその突き当りがバラックスクエア。スワンリバーに面したバラックスクエアは海への玄関口でもあり、人気の観光スポットフリーマントルやロットネスト島へのフェリーも出航しています。周辺はリバービューのレストランやカフェもあり、天気がよい日なら、オーストラリアの代表的なファストフード、フィッシュアンドチップスをテイクアウェイ(オーストラリア英語でテイクアウトの意味)すれば、素敵なリバービューを見ながらのランチができます。
 
バラックスクエア

海への玄関バラックスクエアはおしゃれなカフェやレストランも集まりリバービューの眺望を楽しみながら食事ができる

バラックスクエアでひときわ目立つ建物がベルタワー。タワーの18個の大きな鐘のうち12個はロンドンのセントマーティンインザフィールドの教会から、オーストラリア建国200周年の記念として、1988年にウエスタンオーストラリアの人々へ贈られたもので、一番大きな鐘はなんと459kgもあります。

毎週月・火・木・土・日曜の午後12~13時の間には鐘奏者により鐘が鳴らされます。
 
ラブロック

ベルタワーの玄関横にかけられたラブ・ロックは永遠の愛を誓うカップルに人気

展望台への入場料は一人14オーストラリアドルでパースの街やスワンリバーの眺望がきれいです。ベルタワーでもう1つ人気のアトラクションはLove Locks(ラブ・ロック)。ベルタワーの正面横には永遠の愛を誓うロック(鍵)をかける場所が設けられ、たくさんの鍵が並んでいます。

ラブ・ロックは二人の名前と日付が刻印できて30オーストラリアドルで購入可能。カップルやご夫婦での旅行の記念にラブ・ロックをいっしょにかけてみてはいかがでしょうか。

■バラックスクエアへのアクセス
無料バス、ブルーキャット18番下車
 

コテスロービーチ

コテスロービーチ

パースからアクセスもよく人気のコテスロービーチ、レストランやカフェも多く食事を楽しむこともできる

パースはオーストラリア大陸の西、インド洋に面していて、たくさんのビーチがあります。その中でもパースシティから気軽に行ける人気No.1のビーチはコテスロービーチ。南北に1.5kmも続くビーチはパースとフリーマントルの中間に位置し、シティからは車で15分程度とアクセスも便利。地元の人にも人気で、週末にもなると海水浴やサーフィン、シュノーケリングを楽しむ家族連れでにぎわいます。
 
サンセット

西のインド洋に沈む夕日は幻想的で見る人の心を魅了します

西のインド洋に沈む夕日は線香花火がポツンと海に落ちていくように幻想的。海沿いの道マリンパレードにはレストランやカフェもたくさんあるので、サンセットを鑑賞しながらレストランでディナーを楽しんでみてください。

■コテスロビーチへのアクセス
パース駅7番フォームからフリーマントル線に乗車、コテスロー駅下車(乗車時間19分)、下車後、フォレストストリートを海沿いに1km、徒歩13分

■参考記事:西オーストラリア州のエリアガイド
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。