第4問の出題傾向

主に「伝票会計」、「勘定記入」、「決算関係の仕訳」などが出題されます。
第4問も論点が多くどの論点が問われるのかは読みにくいところはありますが、仕訳の形や出題される伝票のパターンなども過去に出題された問題に類似するものが多いです。


第131回~135回の出題実績

出題

出題傾向を知ろう!


最近の本試験において、売上原価を中心とする「決算仕訳」が問われましたが、近年は「伝票会計」の出題が頻出しています。どの論点から学習していけばよいか迷ってしまった際などは、まず、伝票会計から学習していくのがよいでしょう。