【最新記事】
手軽でおいしい!コンビニスイーツ2016トレンド大予測


「プレミアム」「限定感」志向がより顕著に!?

ミニストップのプレミアムスイーツ

ミニストップから昨年発売された、プレミアムシリーズ。

2013年から引き続き、2014年もコンビニスイーツの最重要キーワードとして注目されるのが、「プレミアムスイーツ」のジャンル。景気の上向きへの期待感からか、ちょっと贅沢なスイーツを求める消費者が増えていることを受け、2013年後半から高価格帯の商品が続々と登場し、スイーツシーンを賑わわせています。

一例として、セブンイレブンのオリジナルスイーツ、11月に発売されたミニストップの「北海道プレミアムソフト」、12月に発売されたローソンの「ウチカフェKiss 」などなど。コンビニスイーツのPBではありませんが、1個400円以上の値付けも話題となったハーゲンダッツのスペシャルエディションなどもありました。

ファミマの生チョコ

ファミマプレミアムシリーズで発売予定の生チョコ。

ファミリーマートでも、「一番身近な専門店」をコンセプトに、専門店のような本格的なメニューを楽しめるようにと開発した「ファミマプレミアムシリーズ」が大好評。素材はもちろんのこと、製法や見た目も徹底的に見直していちから作り上げた上質で本格的なスイーツが登場しています。「2014年も、様々なカテゴリーでプレミアムシリーズを積極的に展開し、従来のコンビニエンスストアの品質を超えた商品を生み出していきたいです」と株式会社ファミリーマート広報・高岡夏さんは語ります。

ローソンのシーズンスイーツ

国産フルーツを使ったスイーツなど、オリジナリティ溢れるローソンのシーズンスイーツ

また、「プレミアム感とリミテッド感のあるスイーツをお届けします」と語るのは、株式会社ローソン デザート担当・小林さやかさん。毎年恒例のシーズンコレクションでは、その時期にしか食べられない「あっ!」と驚く企画を考えているそう。同様に、「季節限定商品やプレミアム季節のロールケーキでも、旬の食材や意外性のある組合せで、定番ではありながらも新発見の楽しさをご提供していきたい」と意気込みを語ってくれました。

2014年は、ご褒美にふさわしいワンランク上の味わいや、「今だけ」という限定感が、消費者の心を掴むキーワードとなっていくことでしょう。

>>まだまだ続く!2014年のヒットスイーツ動向は次ページをチェック!