「オクシタニアル 東京本店」が水天宮にオープン!

「オクシタニアル 東京本店」の店舗外観

「オクシタニアル 東京本店」の店舗外観


2014年1月12日(日)、水天宮前駅から徒歩1分の立地に、クラブハリエが手掛けるフランス菓子専門店「オクシタニアル」がオープンしました。2011年までは神谷町で営業していましたが、移転のためクローズし、先駆けて大阪の阪神百貨店に店舗をオープン。再び東京の地で新たなスタートを迎えます。

「オクシタニアル」エグゼクティブシェフのステファン・トレアン氏

「オクシタニアル」エグゼクティブシェフのステファン・トレアン氏


「オクシタニアル」では、M.O.F.(フランス国家最高職人)の称号を持ち、世界コンクール「WPTC」でも優勝経験のあるステファン・トレアン氏をエクゼクティブシェフとして迎えています。トレアン氏の故郷、南フランスのような懐かしさと安らぎをコンセプトに、フランス菓子の新たな美味しさと魅力を届けます。
ちなみにステファン・トレアン氏の現在の本拠地は、アメリカ・カリフォルニア州のSan Clemente(サン・クレメンテ)。店内には、「TOKYO/SAN CLEMENTE/PARIS」の3か所の時刻を示す3つの時計がインテリアとして置いてあり、クラブハリエ代表取締役社長・グランシェフの山本隆夫氏いわく、「ステファンに連絡する時、現地時間がすぐわかるように」なのだとか。

それでは次のページから、「オクシタニアル 東京本店」でぜひ召し上がっていただきたい、お薦めのケーキをご紹介します。