注目のスイーツ、ギモーヴって?

四角くカットされたギモーヴはフランスのパティスリーの定番

四角くカットされたギモーヴはフランスのパティスリーの定番

ここ数年、ホワイトデーの贈り物として人気急上昇し、通年で作る菓子店も増えてきているのが「マシュマロ」。「ギモーヴ」又は「ギモーブ」と呼ばれ、これはフランス語での呼び名です。
最近のギモーヴは、よりフルーティーな味わいで口どけのいい物が増えている

最近のギモーヴは、よりフルーティーな味わいで口どけのいい物が増えている

従来の「マシュマロ」との定義の違いは無いのですが、職人の手作りで、フルーツのピューレなどをたっぷり使い、香りも人工的なものではなく、よりフレッシュで美味しくなった物を「ギモーヴ」と呼び、一線を画す傾向があります。

フランスで修業したパティシエ達が帰国して、現地では日本よりずっとメジャーで、パティスリーの定番アイテムである「ギモーヴ」を作るようになり、次第に人気が高まっていきました。

それでは、若手実力派パティシエが創意工夫を凝らしたものから、大御所のお店のスペシャリテまで、お薦めのギモーヴ5選をご紹介します。

【INDEX】
・「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」~スイーツファンが食べるべき基本の「ギモーヴ」
・「アヴランシュ・ゲネー」~カラフルで華やかなギフトボックス入り「ギモーブ」
・「パティスリー・エチエンヌ」~思わず胸キュンの愛らしいギモーヴ「ぷにゅぷにゅ」

・「パッション・ドゥ・ローズ」~さりげなく凄い!シェフの情熱が込められた「ギモーブ」
・「パティスリー タダシヤナギ」~「ギモーヴ」観を覆した奇跡の「ギモーヴ」

最初は、このフランス菓子を日本で広めた大御所パティシエによる、「スイーツファンなら食べておくべき、基本中の基本のギモーブ」です