清里からドライブで行きたい美術館

自然の中にそびえる、中村キース・へリング美術館

自然の中にそびえる、中村キース・へリング美術館

清里から車で行ける場所にも、オススメ美術館がたくさん。
高原ドライブのさなかに、ちょっと立ち寄ってみませんか?

■清春白樺美術館(長坂)
~自然を愛する白樺派が愛した芸術を
gaikan

谷口吉生設計の美術館

武者小路実篤、志賀直哉ら、白樺派の文学者の好んだ作品を収集している美術館。谷口吉生設計のルオー記念館(礼拝堂)や、エッフェル塔のエッフェルが設計した貸しアトリエ、セザールなどによる屋外彫刻など、広い敷地内には見どころがたくさん。

地元の食材をふんだんに使ったレストランからは、南アルプスの山々を眺められます。

ジョルジュ・ルオー「聖顔」(油彩)

ジョルジュ・ルオー「聖顔」(油彩)

<DATA>
住所:山梨県北杜市長坂町中丸2072
TEL:0551-32-4865
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
公式サイト

※清春白樺美術館は東海・甲信越・北陸の美術館でも紹介しています。



■中村キース・へリング美術館(小淵沢)

~観るだけでウキウキ! キース・へリングの世界を堪能
展示室「希望」

展示室「希望」

1990年にわずか31才の若さで亡くなったキース・へリングの作品を展示している美術館。
世界中で精力的に活動をしている北川原温による「光と影」をテーマにした幾何学的な建物、展示空間は、躍動感溢れるキース・ヘリングの作品をより生き生きと引き立てています。

甲斐駒ケ岳を臨めるカフェでは、日替わりのオーガニックハーブティや、キース・へリングオリジナルグッズも充実!

カフェもキース・!

カフェもポップ!

<DATA>
住所:山梨県北杜市小淵沢町10249-7
TEL0551-36-8712
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:無休(冬期休業期間を除く)
公式サイト






■平山郁夫シルクロード美術館(甲斐小泉)
~平山芸術とともに、シルクロード悠久の至宝を
八ヶ岳の山々を眺望できる

美術館外観 Photo:shinkenchiku-sha

日本画家・平山郁夫の日本画とシルクロードのコレクションを展示する美術館。中国からローマまで絹が運ばれたシルクロードは、日本文化の礎となる仏教伝来の道でもあります。そのシルクロードと日本とのつながりを生涯のテーマとした平山郁夫は、実際にトルコや中国、アフガニスタンなど数々の国へ赴き、数々の名作を制作しました。

美術館では、彼が収集したギリシア彫刻、ガンダーラ仏像から、イスラム陶器などの貴重な品々を、数々の作品とともに展示。自然も楽しめるように設計された建物は、2005年にグッドデザイン賞を受賞。ラウンジからは、大きなガラス窓越しに八ヶ岳も眺められます。

弥勒菩薩交脚像

弥勒菩薩交脚像

<DATA>
住所:山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6
TEL:0551-32-0225
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日(7月~9月を除く)、展示替期間
公式サイト






■八ヶ岳美術館(原村)

~標高1350mにある美術館
村野藤吾設計の連続半円ドーム形の構造を持つ建物

建物は連続半円ドーム形の構造

長野県原村出身の彫刻家、清水多嘉示の彫刻作品、絵画作品や、周辺で出土した土器や石器などを収蔵・展示した美術館。八ヶ岳で創作活動に勤しむ芸術家たちの人々を紹介する企画展を精力的に行っています。美術館周囲の散策路では、四季折々の高原の花々も鑑賞できます。

2010年4月にリニューアルオープンした美術館の建物は村野藤吾の設計。ぽこぽことドームが連なるふしぎな形の建物は外から眺めても、中から眺めてもインパクト大です。

ドーム状の建物内に、ゆったりと彫刻が

館内では清水多嘉示の彫刻を鑑賞できる

<DATA>
住所:長野県諏訪郡原村17217-1611
TEL:0266-74-2701
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:年末年始
公式サイト
 



緑にあふれた清里の美術館で過ごす一日は、とても気持ちがよいもの。
みなさんも、ぜひ清里旅行の計画に美術館を組み入れてみてください!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。