移住前に学びたいことがあるが、忙しく教室に通う時間がない。移住後に技術や資格を取得したくても学校が遠い……。こんな人には通信講座がオススメです。田舎での収入を安定させ就職も有利にしてくれる、専門通信講座。働きながら、自宅にいながら、自由な時間に学べることがメリットです。
今回は、通信講座で学びたい人のためのサイトのご紹介。

田舎暮らしで頼りにされる「大工の頭領」になりたい人→家庭大工講座/家屋工事技師養成講座

画像はイメージです

画像はイメージです

自宅の補修やリフォームが自分でできるようになります。実技ビデオ/DVDとテキストで、木工大工、エクステリア、フローリング工事、塗装、水回りなど、プロの職人の技が身につきます。腕一本で独立開業も。

■講座を修了すると実力の証明として認定証書が授与され、「家屋工事技師」の資格が取得できます。
■プロとして独立し、営業を始めるために必要な知識とノウハウを網羅した「営業マニュアル」も提供されます。

就農に向けた一歩を気軽に踏み出したい人→「農」大好き!わかばネット

農業の知識が全くないが、就農や野菜栽培に関心があり農業の初歩を学びたい人のために、野菜栽培の基礎知識の通信講座を開設しています。

■農業や就農の基本知識を働きながら学べる入門コース、野菜栽培の基礎や就農に向けた準備について学べる中級者コースがあります。
■本格的に農業を始めるための実践的な就農研修を受けられる、就農準備研修(長期コース)も用意されています。

趣味の陶芸から始めて指導のプロを目指したい人→陶芸通信講座ネットワーク

画像はイメージです

画像はイメージです

自分のペースで、陶芸の醍醐味を味わいたい人のための通信講座。写真やイラストで構成されたテキスト、使い易さを追及したプロ仕様の道具、作り易さを吟味した材料等、必要な教材が毎月自宅まで届きます。

家庭用に開発された電気窯・電気ロクロ(別途購入が必要)も用意されており、釉薬から、窯詰・窯焚まで、ロクロ成型までの基本技術が学べます。

■基礎講座→焼成講座→電動ロクロ成型講座→装飾講座でステップアップを目指します。標準受講期間はそれぞれ6ヵ月間。継続受講の場合は月謝が割引されます。
■趣味だけに終わらず陶芸を総合的に学ぶ陶芸家コースと、陶芸指導者のスペシャリストを目指すインストラクター科も併設されています。(週一度の通学受講で働きながら学べるシステム)

田舎暮らしをクラウド・キャンパスにしたい人→通信制大学|サイバー大学

ソフトバンクがつくったインターネット大学。まだまだ自分の可能性を切り拓きたい人のために、効率的な学びの環境を提供してくれます。移住前でも働いたり、田舎で暮らしながら、キャリアアップと四年制大学の卒業資格(学士号)の取得が目指せます。

■通学を一切せずに学士号を取得できる完全インターネット・システム。パソコンのワン・クリックでいつでも受講をスタートし、何度でも聴きなおせるオンデマンド方式の講義が受講できます。
■ネット環境の整った田舎暮らしを拠点に、最先端のITの活用技術の本質を理解し応用できる人材育成を目指す「正科生カリキュラム」と、人文科学・自然科学等を基礎にしより広い教養を身につけるための「教養科目」が用意されています。

我が家の庭とご近所をグリーンでいっぱいにしたい人→公益財団法人 国際文化カレッジ

画像はイメージです

画像はイメージです

文部科学省認定の通信講座。園芸初心者からプロ志望の人までを対象に、造園・庭木・園芸に関する実用的知識を学ぶことができる通信講座が網羅されています。

庭木の手入れの仕方や植物の病気・害虫への対処法など、庭づくりや造園など草木の育て方に関する様々な技能が習得でき、趣味としてはもちろんコミュニティの中でも生かすことが可能です。

■全図解テキストで植木技能を習得できる「庭木と果樹の手入れ講座」/鉢植えから庭木・野菜までガーデニングが楽しくなる「家庭園芸講座」/全図解テキストで植木技能を習得できる「庭木と果樹の手入れ講座」など。
■庭の池や竹垣・ベンチ・バーベキュー炉などの手作り技法を学ぶ「庭の工作物手作り講座」/デザインから植栽・剪定や四季の演出まで造園家並の技と知識が身につく「庭師入門講座」など。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。