ベルリンの人気エリアで開かれるオーガニック市場

kollwitz1

おしゃれエリアとして知られるプレンツラウアーベルク地区、緑豊かなコルヴィッツ広場で開かれるオーガニック市場

kollwitz5

素朴なパンやケーキは滋味深い味わい

ドイツでは、たいていどこの街でも週に二回くらいローカルな青空市場「ヴォッヘンマルクト (Wochenmarkt)」が開かれます。その土地の普段着の姿が垣間見られる市場は、旅行者にとっても興味深いもの。ベルリンは街の規模が大きいだけに、いろんな場所で市場が立ちますが、なかでも絶大な人気を誇るのが、コルヴィッツ広場(Kollwitzpatz)の朝市です。ここはビオ(オーガニック)市場として知られ、売っている商品は新鮮な食材だけでなく、衣類に雑貨、コスメまでほとんどが自然派。エコなだけでなくセンスも良く、そのうえグルメ屋台も充実しているとあって、地元の市場という枠を超え、観光客も押し寄せる人気スポットとなっています。

おいしく楽しく、自然に優しく、がベルリン流。

kollwitz2

食品だけでなく、キッチン用品やアーティストのハンドメイド雑貨などセンスある商品がいっぱい

kollwitz3

ソーセージ入り豆スープが絶品!

コルヴィッツ広場の市場に並ぶスタンドは、じつに多彩です。農家直送の野菜に果物、チーズ、生みたて卵、新鮮なシーフードなどの生鮮食材。ビオのパン屋さんに市場でしか買えない人気店のパティスリー。はちみつ、スパイス、コーヒー、ワイン……などにくわえ、その場で食べられるグルメ屋台も充実していて、定番のソーセージはもちろん、温かいスープ、シーフード、エスニック料理、クレープなどなど、食いしん坊なら興奮すること必至のラインナップ。ワイン片手に生ガキまでいただけるのですよ!

 

kollwitz4

可愛い子どもグッズも充実

食品以外のスタンドも、買い物かごやバッグ、キッチン用品、自然派コスメや石鹸、衣類やアクセサリー、アーティストの手作り雑貨にかわいい子どもグッズなど、バラエティ豊か。そのほとんどが自然派で、しかもセンスが良く、思わず欲しくなってしまうものがいっぱいです。


 
いまやおしゃれエリアとして定着した感のあるプレンツラウアーベルク地区のなかでも、コルヴィッツ広場周辺はひときわ雰囲気のいいエリア。朝市を楽しんだ後は、近くに点在する個性的なショップをのぞいたり、カフェでゆっくり週末ブランチを楽しむのもいいですね。

<DATA>
Wochenmarkt am Kollwitzplatz 
住所:Kollwitzplatz,  10405 Berlin
営業時間:土曜9:00~16:00(ビオ中心の市) 木曜12:00~19:00(ビオ専門の市)
アクセス:Eberswalderstr. 駅またはSchenefelderpl. 駅から徒歩5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。