遊び方の違いは単に男女の違い?

パパは大胆、ママは穏やか。遊び方には男女の差がある。

パパは大胆、ママは穏やか。遊び方には男女の差がある。

パパが子どもと遊んでいるのを見て、「私がいつもやっている遊びとはだいぶ違う」と感じたことはありませんか? 実は、パパも同じことを思っていて、「ママの遊び方って自分とは違うな」と感じています。

パパにはパパの遊び方があり、ママにはママの遊び方がある。これはなぜなのでしょうか? 単に「男だから」「女だから」という理由では片づけられない奥の意味が存在するようです。早速、それを見出したギリシャの大学のリサーチを見ていきましょう。


ギリシャの大学のリサーチで分かったこと

この調査は、幼稚園に通う4~5歳の子を持つ親、約400名を対象に行われました。そこで質問したのは、次の2点。

  1. 子どもとの遊びをどのように捉えているか
  2. 子どもとどのくらい頻繁に遊んでいるか

1つ目の「子どもとの遊びをどのように捉えているか」というのは、
  • 子どもにとって、遊びとはなにか?
  • 遊びを通し、何を得られるのか?
を指します。

結果は次の通り。パパ、ママの間に、大きな違いがあることが分かりました。
  • ママにとって遊びとは、発達や学習のツール
  • パパにとって遊びとは、絆作りと楽しい時間を持つ機会
つまり、遊びの目的自体がパパとママでは全く違うのです!

普段、子どもと遊んでいるときには、「この遊びの目的は?」なんて考えることもないかもしれません。むしろ、知らず知らずに、遊びを通して何かを託したい、何かを得て欲しい、いう行動がこの結果に結びついているようです。つまり、遊びを通じて無意識に託している思惑に、パパとママの違いがあったわけです。

>>次ページでパパとママの遊び方の傾向を見ていきます。

*出典:BPS Joint Cognitive and Developmental Psychology Section annual conference より