【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

「復縁」に関する男女の意識の違いを知っていますか?

復縁

あなたは「復縁」をアリだと思いますか?

以前、恋愛アンケートで男女それぞれに「復縁はアリだと思いますか? それともナシだと思いますか?」と質問したところ、女性は「アリ」と答えた人が58.3%で、「ナシ」と答えた人が41.7%でした。

そして、同じ質問を男性に聞いてみると、「アリ」と答えた人は80.3%、「ナシ」は21.1%となり、男性の約8割は「復縁、アリでしょ」と考えているという結果になりました。

それぞれのコメントやエピソードなどを読んでみると、男女とも多かったのは、「別れたことで相手の大切さに気づくこともある」「離れたからこそ、自分の気持ちや相手の気持ちが分かった」など、別れを経験することにより二人の関係がより深まることがある、と復縁を肯定する意見でした。

復縁に関する意識として、女性と違い男性は「一度うまくいったんだから、またやり直せるはず」「相性がいいのは分かっているから」など、前にも仲良くできたから、復縁しても同じように仲良くなれるはずだ、と単純に考えている人が目立ちました。

もちろん、復縁に限らず恋愛に関してものすごく慎重な男性もいますし、自分の気持ちを異性に伝えることを躊躇する人もいるでしょう。ただ、男性のほうが女性からの好意に対しておおらかで、異性からの「好き」を自分の中で多めに受け取りがちだということが数字やコメントに表れた結果です。

では、女性の「アリ」と「ナシ」の違いにあるものは、何だと思いますか?