VIP御用達の高級精肉店兼デリカテッセン

解説

緑豊かなデンプシーエリアに佇むお店

解説

店内には品質を裏付ける様々な受賞記録が

高級住宅街、デンプシーヒルにある、VIP御用達、スイス出身のヒューバー一家が経営する老舗の高級精肉店。地元の雑誌で、「シンガポール1美味しい肉」としても選ばれた上質なお肉を売っています。それもそのはず、オーナーのエルンスト・フーバーさんは、元シェフで、シンガポールシェフ協会の創設メンバーの一人であり、名誉会長まで務めたという重鎮。

 


解説

広々とした清潔な店内

そんなヒューバーさんが、長年の経験を生かして、ヨーロッパスタイルの精肉店を作りたいとオープンしたのが、このヒューバーズブッチャリーなのです。白を基調とした清潔な店内には、様々な種類・部位の肉が売られているだけでなく、バーベキュー用に串に刺し、後は焼くだけになったお肉、伝統の製法で作られたヨーロッパスタイルのソーセージやハム、テリーヌなどの前菜やサラダまで並んでいて、「お客さんが来るときは、必ずヒューバーズに来る」という、熱烈なファンがいるのも納得。お料理が苦手でも、一通りのおもてなしができるようなラインナップが揃っています。

 


解説

丁寧に管理された立派なホワイトアスパラが

もちろん、肉だけでなく、専門のチーズ保管庫には各種チーズが、季節の野菜として丁寧に湿らせた布で管理された上質のホワイトアスパラガス、世界各地から集められたビールなども並んでいました。ここで軽く冷たいオードブルとチーズや石釜で焼いたパン、ビールなどを買って、ホテルの部屋でのんびり、または翌日の朝食に、なんて楽しみ方も出来ちゃいます。目の前は駐車場になっていて、週末はひっきりなしにお客さんがタクシーで乗り付けますので、タクシーも比較的簡単につかまります。

 


シンガポールのVIPに支持される高級肉の味をお手軽に

解説

日替わりのスペシャルメニューがお勧め


解説

閉店間際に撮ったものなので空いています

さて、そんな地元で大人気の高級精肉店なのですが、実はビストロが併設されています。全席テラス席で開放的な空間となっていて、子連れ、ベビーカーのお客さんも気兼ねなく過ごせます。特に週末のランチタイムは行列のできる人気ぶり。精肉店のビストロですから、何と言っても一番の売りはお肉!上質なお肉を使ったメニューが、お手頃なお値段で頂けます。

 



解説

小食の方はシェアしてもいいかも

まずは、日替わりのスペシャルメニューから、ローストサーロインとローストポテト、赤キャベツ添え(12.8シンガポールドル)を。単品メニューですが、「多分これだけでお腹一杯になるよ」というお店の人の言葉を信じて、それだけをオーダーしました。ローストされたポテトの香ばしい香りと共に、ビーフサーロインが200gドーンと乗った大皿が登場しました。

 


解説

肉汁がたっぷり

ビーフにはシチューのような濃厚な味わいの、たっぷりのグレービーソースがかかり、その下の赤キャベツにも、旨味がしみこんでいます。肉自体にもしっかりとした旨味があり、ちょっと酸味のある赤キャベツ、外側がカリカリに、内側はほくほくにローストされたポテトと交互に食べると、もうナイフとフォークが止まりません。最初見た時には、食べきれるかな?と心配になりましたが、ぺろっと食べてしまいました。一緒に出される、酸味の効いたマスタードとの相性も抜群でした。

 


一番人気の看板メニューは?

解説

ボリュームたっぷりのハンバーガー


解説

こだわりのビーフがふんだんに使われています

そして、ここの看板メニューは、お店の名を冠したハンバーガー、「ヒューバーズ・ビーフバーガー」(15.8シンガポールドル)。170gという、ボリュームたっぷりのオーストラリアビーフ100%のパティーの上には、チーズと、カリカリのベーコンがこれでもか! と乗っています。私が行ったときは、まわりの家族連れのほとんどがこのハンバーガーを頼んでいました。

 


解説

ロゼ色に焼き上げられたお肉

お肉の焼き加減はミディアムレアですが、精肉店直営ですから、鮮度も抜群で安心。肉汁がしたたる焼きたてを頂くと、お肉の自然な旨味が広がります。カリカリベーコンのスモークの香ばしさと、優しい甘みのキャラメライズドオニオンと良く合います。ケチャップとチリソースが出て来ますが、何も付けずに、お肉の味をそのまま頂くのがお勧めです。

 


解説

サラダの野菜も新鮮そのもの

添えられているのは、たっぷりのフライドポテト。塩が控えめなので、お子様にもぴったりです。結構ボリュームがあり、お子様とワンプレートをシェアして食べている人の姿も良く見かけます。そして、バルサミコドレッシングで和えられたグリーンサラダ。マーシュ、パプリカ等のサラダは、野菜自体の味わいが濃く、お肉の味わいを引き立ててくれます。

 


美味しいお肉が食べたい時に、デンプシーエリアの散策がてら、気軽に立ち寄れる、使い勝手のいいビストロです。

<DATA>
■Huber's Butchery & Bistro @ Dempsey
住所:18A Dempsey Road, 249677
電話:+65 6737 1588
営業時間:11:00~19:00(火曜~金曜)、9:30~19:00(土・日曜、祝日) 月曜休
アクセス:MRTオーチャード駅からタクシーで10分ほど
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。