ママ経営者の石山さん

ママ経営者の石山さん

Chromeを愛用するプロフェッショナルに聞く、Chromeの効率的な使い方シリーズです。今回は、株式会社山晴と株式会社ル・マン・エンタープライズの2社を経営する、ママ社長の石山さんにChromeの効率的な使い方を聞きました。やはり、子育てをしながら事業を推進しているだけあって、効率的な時間の使い方をしていました。

子育てと仕事を両立するためのChrome活用術

石山さんは、現在、不動産事業と子育て支援事業の2事業を手掛けています。朝は、年長の子どものお弁当作りや英会話スクールの出発準備、
PCでサイトのアクセス状況や出版物の確認

PCでサイトのアクセス状況や出版物の確認

10時からは、子育て支援事業の一環として運営している、親子で遊べる室内遊び場でスタッフの接客トレーニングやWebサイトのアクセス状況や売上チェック、雑誌掲載の原稿作成などを実施していました。Chromeの効率的な活用術として、特に意識しているのがショートカットキーの活用とChrome拡張の活用でした。

ショートカットキーの活用

ショートカットキーは、コピー・アンド・ペーストなどの基本的なショートカットに始まり、Chromeブラウザが効率的に使えるようになるショートカットキーなど、自身に必要な物のみを活用していました。定番のショートカットキーで頻度が高いものは覚えて使うように心掛けているとのことです。

Chrome拡張の活用

iPadで資料の確認やメッセージの確認をする

iPadで資料の確認やメッセージの確認をする

夕方~夜にかけて、子育て支援事業の一環として小学生対象の学童施設を手掛けています。石山さんの仕事スタイルは「外とデスクの仕事環境をなるべく同じにすること」とのことでした。夕方は、外出するケースが多いので、iPadでクラウドベースのチャットワークのメッセージやDropboxの資料を確認する頻度がとても多いとのことした。そのため、デスク環境でもクラウドベースのソフトウェアを使うケースが多いです。Chrome拡張で特に活用するのが、EasyDropChatWork Watcherなどの定番クラウドサービスのChrome拡張です。

石山さんからのメッセージ

お父さん・お母さんが安心して働ける環境作りと地域の発展をモットーに不動産事業と子育て支援事業を営んでいます。仕事も子育ても効率的に行い、たくさんの家族と子どもたちの笑顔が溢れる世界にするのが私のモットーです。同じ境遇にいる、子育てと仕事を両立するママの参考になれば幸いです。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回は、ママ経営者の効率的なChromeの使い方をご紹介しました。最後までお読み頂きありがとうございました。

本記事を読んで、少しでも役に立ったと思いましたら「はてブ」「Twitter」「Facebook」のボタンをクリックして多くの皆様にこの記事をシェアして頂けると励みになります!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。