買い足しで冬が暖かくなる、おすすめ家電

買い足しで冬が暖かくなる、おすすめ家電

省エネ意識が高まり、暖房の省エネにも関心が高まっています。しかし、節電を意識しながらも、やはり冬は暖かく過ごしたいもの。エアコンの暖房効率が高くなっているという話はよく聞くけれど、エアコンは買い替えてしまったばかりというご家庭や、そうとは言え高額なのでそう簡単には手が出ないとか、賃貸なので個人では買い替えられない、という人もたくさんいるはず。そんな時、どうすればいいのか悩ましいですね。

そこで今回は、エアコンのような大物ではなく、手軽な買い足しで暖房効果UPの家電をご紹介したいと思います。本格的な寒さがくる前に、手に入れてみてはいかがですか?

 


加湿器で体感温度UP!

ご存じの人も多いかと思いますが、体感温度と湿度は密接な関係があり、一般的には、湿度が10%違うと体感温度は1℃違うと言われています。要は、同じ室温20℃でも、湿度30%と50%では、湿度が高い方が暖かいと感じるのです。そこで必要になるのが加湿器。体感温度をあげるためには、部屋全体の湿度を上げるパワーのある加湿器を選ぶのがポイントです。

■スチームファン式:三菱重工 roomist
手頃な価格と確かな加湿力で人気の実力派。コンパクトながら、パワフルな蒸気が出てくるので、しっかり加湿をしているという実感があります。湿度が1ケタまで表示されるので、管理がしやすいのも便利です。加湿目安6畳用・10畳用・20畳用があるので、部屋の広さに合わせて購入を!

※参考:加湿器メーカー別特徴・三菱重工(All About家電)
※参考:三菱重工・製品サイト


■気化式:バルミューダ Rein
少々高額ですが、部屋にはオシャレなものしかおきたくない! という人におすすめ。最大風量時600ml/hと気化式ではパワーがあり、約17畳をカバーします。給水は直に水を注げばOK。しかもタンク容量が4.2Lの大容量なので頻繁に給水しなくても大丈夫です。加湿器は給水が面倒……という人にはうれしい仕様です。本体サイズ【350mm(幅)× 350mm(奥行き)× 374mm(高さ)】ですが、壺のように360度膨らんでいるので、数字で見るより大きく感じます。購入前に、店頭で必ずボリューム感を把握することを忘れずに。

※参考:BULMUDA・Rain 製品サイト

コチラ↓も合わせてご覧ください!
※参考記事:加湿器の選び方 (All About家電)