優待+配当で5%以上が狙い目!

優待に囲まれる桐谷さん。忙しい毎日が楽しいといいます

優待に囲まれる桐谷さん。忙しい毎日が楽しいといいます

「持株数に応じてもらえる数が変わる場合もあるけれど、基本的には、同じものが皆平等にもらえる。これは優待株ならではの魅力だと思いますね」(桐谷広人さん)

400もの優待株を毎日アグレッシブに使いまくる桐谷さんは、間違いなく優待のプロフェッショナル。桐谷さんいわく、優待銘柄を選ぶ時のポイントは「利回りがいいこと」と「使い勝手がいいもの」の2つだと言います。

「株価が今より低かったアベノミクス前までは、優待+配当で6%以上のものを目安にしていましたが、今は全体的に株価が上がっているので6%以上のものが少なくなってしまいました。5%以上あれば、高利回りと言えるのではないでしょうか。あとは、自分の家の近くに店舗があったり、普段から愛用している商品の会社などを選ぶこと。持っていても使わないのでは宝の持ち腐れですからね」

そんな桐谷さんに、今ならここが狙いめ!という自身のお気に入り銘柄を5つ教えてもらいました。

※以下の優待内容は桐谷さんが保有している株数の場合です。

1位 コロワイド<7616>

「一番オススメなのは、外食大手のコロワイド<7616>ですね。レストランや居酒屋などで使えるポイントが得られます。3ヶ月ごとに1万円分のポイントが入ってくるので年間4万円になります。今の株価は、500株単位で50万円台くらいですが、私は20万円位のときに買ったので、利回りは20%くらいあって、かなりの高利回り。ここのポイントは、1円単位まで使えるので利便性がいいのも魅力ですね。関西には店舗はないけれど、店に行けない人や使い切れない場合は、食品やお酒が選べるんです」

2位 ビックカメラ<3048>

「ビックカメラ<3048>は半年ごとに私は3000円分の優待券がもらえます。さらに2年以上保有していると、5000円の優待券が来るのもオイシイ。これも10%以上で回る高利回りの優待ですね。しかも配当が増してるのもいいですね。ビックカメラは、電気製品だけでなく、日用品からお酒まで置いているから使い勝手がいいのもポイントが高いと思います。カミソリや電動歯ブラシの歯の部分を買うなど、ドラッグストア的な使い方をしてますよ。都内に住んでいる人にはいいのでは?」

3位 AFC−HDアムスライフサイエンス<2927>

「AFC−HDアムスライフサイエンス<2927>は健康食品の会社です。100株だと30%の割引券が来るだけですが、500株になると5000円の買い物ができる優待ハガキが半年ごとに2枚来るんです。つまり年間で2万円。1000株になると年6万円になります。いまは700円位だから、70万円位の投資で6万円で、利回りは8%。私はここの野菜ジュースが気に入っています」

4位 吉野家ホールディングス<9861>

「吉野家ホールディングス<9861>は10万円ぐらいから買えるおトク株。私がもらっている優待は、300円券×10枚が年に2回。優待利回りは5%ちょいと、そこまで良いわけではないけれど、ほかに現金2000円がくるから、合計で10%には満たない程度の高い利回りに。なんといっても全国にお店があるし、京樽も傘下。私が大好きな十割そばの店もあるのもお気に入りの理由です」

5位 日本マクドナルドホールディングス<2702>

「日本マクドナルドホールディングス<2702>は利回りはそこまで高くないけれども、今は20万円台で買えて、半年ごとにセット券の3枚つづりが6点ついてきます。老若男女問わず、人にあげても喜ばれるし、使い勝手は抜群じゃないでしょうかね」

そのほか、映画館やボウリング場、ホテルを経営する、東急レクリエーション<9631>もお気に入りの株だそう。

「私は半年ごとに18ポイント、1年で36ポイントもらえるのですが、1回1ポイントで映画が見られるので、映画好きにはいいですよね。ボーリングにも使えるので、1つ持っているとレジャーに便利。私も、今日でポイントが消滅するという日に、ボーリング場でひとりで12ゲーム投げたことあるんです。1個のボールだと投げたボールが戻ってくるまで時間がかかるから2.3個用意して、次から次へと投げて。疲れましたけれど、楽しかったですよ。ポイントを消費するために1日3本映画観ることもあります。いろんな映画会社の株を持っているから、大忙しなんです」

もはや桐谷さんが優待を活用しているのか、優待が桐谷さんを追いかけているのか、わからなくなってきました……。

「忙しいのも楽しいんですよ。行った場所で効率的に優待をどう使うか考えてみたり。いろんな業種の優待をもっているので、あらゆる場所でいろんな楽しみ方ができる。優待を使い終えて帰る時に、周辺のルネサンス<2378>のスポーツクラブに寄って、優待で汗を流すこともありますね。皆さんにもぜひ優待生活を楽しんでもらいたいですね」

次のページではこれで負けない!桐谷さんの投資の鉄則を紹介します

桐谷 広人さんプロフィール
1949年広島県出身、将棋棋士・投資家。日本テレビ系のバラエティ番組『月曜から夜ふかし』で現金を使わず、株主優待のみで生活をする姿が話題になった。現在はテレビ、雑誌、書籍などで幅広く活躍し『桐谷さんの株主優待生活』など著書多数。

取材・文/西尾英子 撮影/松本英明 パネルデザイン/引間良基


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。