住宅街にひそむ名蕎麦店

七つ海堂

七つ海堂

どこのお店でも「新そば打ち始めました」の張り紙を見かける、この頃。今が最も美味しい季節です。そこで、今回ご紹介するのは、下北沢にある蕎麦屋さん「七つ海堂」(ななつみどう)。駅から少々歩きますが、行く価値アリ!の名店です。

そのお店があるのは、下北沢駅から15分ほど歩いた住宅街の中。茶沢通り沿いに楚々とした暖簾を掲げています。ご夫婦で切り盛りする、アットホームな雰囲気も心地いいもの。

素朴でウマイつまみが揃う

さて、お蕎麦の前に、おつまみからご紹介しましょう。まず、おすすめしたいのが「牛すじ煮込み(煮玉子入り)」(500円)。醤油と味醂で甘辛く味付けされた牛筋は、じっくりと煮込まれ、口にふくめばトロトロととろけるよう。濃いめの味付けで、お酒がすすむ美味しさです。煮玉子も中心まで味がしみ込み、これまた絶品。素朴でほっとする味わいです。
牛すじ煮込み(煮玉子入り)500円

牛すじ煮込み(煮玉子入り)500円


お次は蕎麦屋さんの定番である「鴨焼き」(1200円)を。上質な鴨肉を使用し、蕎麦粉をまとわせて焼き上げることで、肉汁を閉じ込め、柔らかな仕上がりに。頬張れば、しっとりとした肉質を舌で感じ、ジューシーな肉汁を堪能できるでしょう。
鴨焼き(1200円)

鴨焼き(1200円)


次のページはお待ちかねのお蕎麦です!