ブランド誕生10周年記念展
2013年11月11日(月)まで好評開催中!

資生堂から2003年に誕生し、10代後半~20代の女性たちから人気を集めるセルフ・メーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」。ブランド誕生10周年を迎える今年、「マジョリカ マジョルカ 10周年記念展 MAJOLICASTLE(マジョリキャッスル) -10年にいちど開く秘密の扉-」と題した特別展を、東京・渋谷のパルコミュージアムにて開催しています。

展示スペースでは、歴代の商品、プロモーションで制作された映像やグラフィック、メインビジュアル撮影時のセットや衣装、プレスキット(非売品)など約180点を一般公開。ファンならずとも楽しめるレアアイテムが並びます。

マジョリキャッスル

撮影で実際にモデルが着用した衣装の数々。懐かしのドレスやヘッドアクセサリーが所狭しと並びます



マジョリカバードとめぐる美の女神のお城
「MAJOLICASTLE(マジョリキャッスル)」

記念展タイトルの「マジョリキャッスル」は、ブランド名と英語の「城(=キャッスル)」を掛け合わせたもの。ブランドの世界観を表現するため、会場を“美の女神さまが住むお城”に見立てて、9つのお部屋を展示。象徴キャラクターである「鳥(マジョリカバード」に導かれながら、お城の中を巡ります。

マジョリカマジョルカ

マジョリカマジョルカ


10年分の広告ビジュアルが飾られた「ふしぎのときの回廊」をはじめ、歴代アイテムやトリックアートが楽しめる「コレクターの書斎」、写真撮影スポットの「お祝いサロン」、メーキャップアーティストによるメイクのタロット占いが受けられる「導きの奥の間」など、おとぎ話の世界に迷い込んだようなキュートなお部屋がずらり!

“女の子の変身願望を叶える”という「マジョリカ マジョルカ」のコンセプトそのままに、乙女心をくすぐる展示品やアートワークに出会えます。

最後には、ちょっとした仕掛けが楽しめる部屋や、オリジナルグッズを販売する期間限定ショップも。仕事帰りやお買い物帰りに、足を運んでみては?

【展示概要】
■会期:2013年11月11日(月)まで(10時~21時)
※会期中無休。最終日は18時閉場/入場は閉場の30分前まで。 

■会場:パルコミュージアム/渋谷パルコパート1・3F (東京都渋谷区円山町15-1)

■参加費:一般500円、学生300円(小学生以下無料)
※マジョリカ マジョルカ公式SNSアカウント(Facebook、mixi、twitterのいずれか)のフォロー画面提示で、一般300円、学生無料に。

■DATA
主催:資生堂「マジョリカ マジョルカ」
公式ページ:http://www.shiseido.co.jp/mj/
公式Facebook:https://www.facebook.com/majolicamajorca.official


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。