グルメ系100円寿司とは?

回転寿司には2つの業態があるのをご存知でしょうか? ひとつは「無添くら寿司」や「スシロー」などに代表される100円寿司、そしてもうひとつは「がってん寿司」や「すし銚子丸」に代表されるグルメ系回転寿司。

100円寿司は安価で寿司が食べられるというのが最大のメリットであり、グルメ系回転寿司は朝獲れの鮮魚を熟練の寿司職人が握って提供するという本格スタイル。

この2つの業態はビジネスモデルが違うために同じ回転寿司であっても“まったく別の業態”と考えられていましたが、この両者のいいとこ取りをした、いわば“究極の回転寿司”ともいえる新業態が誕生したのです。

それが「グルメ系100円寿司」!

グルメ系100円寿司

鮮魚を提供する100円寿司!


なんと朝獲れの鮮魚を熟練の寿司職人が握って、100円、150円という低価格で提供するのです! これぞ「安くて旨い!」という回転寿司の本領が発揮された業態ではないでしょうか? いったいどんな仕組みなのか、その魅力を紹介したいと思います。