タイトとボリュームのメリハリでクールに決めて

髪全体をざっくりと分けて、ボリュームサイドとタイトサイドに仕上げています。ボリュームサイドは大胆に立体感を出すと女優風のオーラを放ちます。逆サイドをタイトにまとめることで立体感を強調。アクセサリーの使い方やボリュームの出し方によって簡単に印象が変わるのでドレスに合わせてアレンジを楽しんで。

Hair&make TOMO(anti)

Hair&make TOMO(anti)


ベースのスタイル

前下がりのボブスタイル

前下がりのボブスタイル

やや前下がりのボブスタイル。毛先にレイヤーが入っていて軽やかな印象。パーマはかかっていないので、ボリュームを出したいときはベースにヘアアイロンで巻いています。