水に強い、牛乳パックのお魚

 

 

磁石でくっつける、釣り遊びのおもちゃです。
牛乳パックでお魚を作るので水に強く、お風呂に浮かべても遊べます!

■用意するもの
  • 牛乳パック
  • 丸型ラベルシール
  • ゼムクリップ
  • 割りばし
  • タコ糸
  • 磁石
■作り方
  1. 牛乳パックにコースターやジップロックコンテナの蓋などで
    角丸の四角の型をとり、切り抜く。
  2. 尾びれの形に切り込みを入れる。
    点線で折り曲げ、星印の部分を切り込みに差し込む(写真2参考)。
  3. 丸型ラベルシールに油性ペンで目玉を書き込み、貼り付ける。
  4. ゼムクリップを魚の口になる部分にとめる。
  5. 割りばしなどにタコ糸を括り付け、その先に磁石をつけて釣り竿にする。

 

 

 

 

角丸正方形から魚をつくるので、下絵いらず。
魚の絵が得意でない人でも量産できるのが強みでしょうか。
(魚の作り方は子育て広場で教えてもらったので、ひょっとしたら出典があるかもしれません)

我が家ではお魚の口の代わりにカラーのゼムクリップを使ったので、
赤色のお魚つれるかな?などのやりとりができて良かったかなと思っています。
お風呂で遊ばない場合は折り紙でうろこをつけたりしても楽しいと思います。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。