「いいこと」をまねされるような親になりましょう

■名言・格言
「子どもは親の言うことは聞かないが、することはまねる」

■おすすめの理由

誰か有名な方の言葉かどうかはわからないのですが、
何度となくいろいろな方から聞いた言葉。

子どもにああしなさい、何度もがみがみ注意をしても、
なかなか親の思う通りにはいかず、腹が立ってしまうことも。

ある日、上の子が下の子に対して、がみがみ注意をしているんです。
しかも、私が注意するのと同じような口調で……。

これは、ショックでした。
口先だけで注意をしていても、全然聞かないけれど、
本当に親のすることはいいことも悪いことも真似をする!

この言葉を思い出しながら、
もっと、「いいこと」をまねされるような親になるべく、
自分の日々のふるまいから改めようと、
あいさつやマナーなど、子どもに身につけさせたいことがあれば、
「まず自分から!」と心がけるようにしています。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。