「恋人以外とは特別な関係は持たない」という態度で接すること

まず男性が女性のセフレに好意を持った場合、直球で勝負すれば恋人になれる可能性は十分あると思います。

しかし女性→男性への好意の場合、体から入った関係を恋人関係に変えるためには少し努力が必要です。

なぜなら男性には、男性が女性を追い求める時期→心と心の関わりを大切にする時期→体の関係を持つ、というステップが愛情を育てるためにはとても大切だからです。

もし今相手に好きな人がいない場合は直球勝負でも恋人関係になれるチャンスはあると思いますが、本当に相手から愛されたい、その関係を続けたい場合は一度関係をリセットして、上のステップを踏んでいくと良いと思います。

具体的には、
  • 自分からの連絡を断つ。(期間は3ヶ月~半年)
  • 相手から連絡が来た時は、あまり前のめりにならず、少し時間を空けてから軽く返信する。
  • 相手からの誘いで会った時は、絶対に体の関係を持たない。

体の関係を持った女性は、男性にとっては特別な存在です。
そんな女性が「自分から離れていっている?」と感じれば、相手の方は
少なからず女性を自分の元に置いておきたいと思うでしょう。

そんな時「恋人以外とは特別な関係は持たない」という態度で接することができれば相手の方は恋人関係を意識するはずです。

半年以上体の関係を持たず、それでも2人の関係が続けば、
そこからは告白するも良し、待つのも良し、うまく流れていく事と思います。

一度体の関係を持った相手とその行為を断つという事はとても辛く感じる場面もあると思いますが、そこは忍耐が必要です。
半年後、相手の方に愛されて幸せを感じている自分を想像して、乗り切って下さい。
応援しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。