今の状況をありがたいと思うこと

片思いにもいろいろあり、一目見て好きになってしまったけど、付き合うことはもちろん告白もできない状況で、その状態がずっと続いているから辛い。
また、一度両想いになり付き合ったが、やむなく別れなければならず、それでも自分はずっと相手のことを忘れられないから辛い。
そのほかにもいろいろな場合があると思いますが、何が辛いかって、自分一人だけ、こんなに相手のことを好きで、相手からの好きの気持ちを感じられない状況が辛いですよね。
そしてその状態が長いとくればなおさらでしょう。

どのような場合にでもいえることは、自分がそんなにも長い間、一人の人を好きでいられる、こんなに好きな人にこの世界で出会えたということにまず、喜びを感じることです。
そう思っても日々の辛さは軽くはならないと思いますが、まずそこをおさえる。

そして自分が一人だということが辛いと思いますが、「結局、一人なんだ」と自覚すること。
これから先、両想いになれたとしても、また違う人を好きになったとしても、自分が生きる基盤は、誰かがいて成り立つというようなものにしてはいけないので、自分一人でもやりたいこと、生きていけることに取り組むのがいいと思います。好きな人と生きていけたとしても、いつか必ず、自分が先に死なない限り一人になります。それが早いか遅いかです。


苦しい状態は時間が解消してくれることも

そのような考え方をすることができますが、実際、今苦しい状態を回避する方法として、時間が早く経つようなことをするといいかと思います。
何と言ってもこの手の辛さは時間が解消してくれます。
どんなに苦しくても、一年後には苦しさは今よりも薄れていることは間違いありません。
なので、早く時間がたつ行動をする。それは手仕事、読書、寝る、旅行など人それぞれ自分にあった方法があると思います。

また自分の苦しい思いを外に出せない状態が苦しいともいえます。
その場合、一番のおすすめは、自分の想いを発信する場をつくること。
名前など伏せた状態でブログを開設し、自分の想いを綴る。ただそれだけで、心が軽くなります。日記などでしたら、誰かにみられる可能性もあります。しかしブログなら同じ辛い思いをしている人に希望を与えることも可能です。

今の状況から抜け出したいともがくのではなく、今の状況だから、できることを見つけて過ごすことをお勧めします。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。