不倫だけれども「本気」の場合も

一概に、未婚女性が既婚男性にちょっかいを出しただけとは限りませんよね。
たとえば、同じ職場で上司と部下という関係で、とても意気投合してしまった末にお互い好きになってしまった、なんてことも考えられます。「不倫」と簡単に一言で片付けてしまいがちですが、
経験者に聞けば「不倫」だけれども「本気」なんだって言ってました。

遊びでなく本気で不倫してしまう男性は、家庭に何かしらの不満を持っていたりします。
居場所を求めていたり、存在価値を求めていたり。
家庭ではそれを求められないけれど、意気投合した未婚女性がそれを与えてくれると、
そっちに走ってしまうようです。そして未婚女性の方は、
そんな既婚男性を守ってあげたいと思うようです。
そこに悪気は存在していません。
この場合、悪いのは誰になるのかという議論は、不毛な議論になってしまいますよね。

もちろん、人のものに手を出したくなるという女性もいるでしょうし、
一時の火遊び程度に考えている人もいなくはないと思います。
あるいはドキドキするスリル感が堪らないという人もいらっしゃるでしょう。
既婚男性って、家庭を持っている分、責任感がとても強くて頼りになりそうですから、
魅力的に見えます。自分も守ってもらいたいと思ってしまっても仕方ないのかもしれません。

いずれにしても、世間的には「不倫」は良くないことではありますが、不倫をしてしまう未婚女性のすべてが、邪な気持ちを持っている人ばかりというわけではないと思います。
本気で好きになってしまった相手を守ってあげたいと思うのは、悪いことではないのではないでしょうか。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。