歪みが味になるようなデザインがオススメ

 

 

簡単!シンプル!でも楽しい!
手軽なプラ板のリングです。

■作品名
シンプル・リング

■材料と道具
  • プラ板(できれば薄めのもの)
  • いらない紙
  • セロハンテープ
  • 油性ペンor油性スタンプ台
  • うつしたい絵orスタンプ
  • やすり
  • オーブントースター
  • アルミホイル
  • 割り箸
  • 布or手袋

■手順
  1. いらない紙(広告など)を、自分の指の太さになるまできつく巻き、
    テープでとめて紙の棒を作る。
    ポイント:普段使っている指輪を通して大きさを確認しながら作ると楽です。
  2. プラ板を、2cm×12.5cmに切り抜き、角をヤスリで整える。
  3. 好きなイラストを油性ペンでプラ板に写す。
    または、好きなスタンプを油性インクで押す。
  4. オーブントースターにアルミホイルをひき、プラ板が縮んでのびるまで焼く。
    ポイント:焼いている最中にプラ板がちぢんでくっついてしまったときは、
    そっとはがしてあげてください
  5. 取り出したら、熱が冷めないうちに、棒状にした紙に巻き付ける。
    ポイント:このとき、非常に熱いので、割り箸で取り出したら布か手袋をした手の上に置き、棒を押当てると安全です。
  6. 冷めたら完成!
    ポイント:うまく一度で成形できなくても、再びトースターで暖めて柔らかくすることができます!

全く綺麗な丸に成形するのは難しいので、ちょっと歪みが味になるようなデザインがオススメです。



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。