自分の言葉で話すことの大切さを描いた
『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』

■監督
ガス・ヴァン・サント

主演
ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン

■DVD/Blu-ray発売元
ワーナー・ホーム・ビデオ

■おすすめの理由
天才的な頭脳を持ちながら、社会の底辺的な所で生計を立てて働く青年。ある精神科医、心から愛する女性との出会いを通じて彼が成長していく様子を描いた青春映画です。

男の友情っていいなーと思わせてくれる映画です。女性同士にも言える事ですが、一緒にいるばかりが友情ではありません。同性同士でつるむのは確かに楽しいですが、将来を一緒に歩むのは別のパートナーであること。才能を活かす為にいつまでも仲間でバカやっていられないこと。大切に思うからこそ離れるのも友情です。

そして人はそれぞれ違うという事。こういう悩みを持った人にはこういった治療をという風に、マニュアル化された精神治療。もちろんそうでない場合もあるでしょうが、ある程度統計学のようになっているのも事実でしょう。確かに今までの治療データを元にすることも大事です。しかしその前に個々の思い、気持ちは皆それぞれ違うという事についえ考えさせられました。

話すほうもしかり、です。どこかで聞いた言葉、何かの引用でなく、自分の言葉で話すことの大切さを教えてくれる映画です。




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。