20年近くが経過しても感動を与えるフォレストの走る姿

■作品名
フォレスト・ガンプ/一期一会

■監督

ロバート・ゼメキス

■主演
トム・ハンクス

■DVD/Blu-ray発売元
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

■おすすめの理由
生来知能指数が低い若者が人生における様々なシーンで活躍していく、青春映画の代表的存在と言える映画です。

ネタバレにならないよう見どころをご紹介しますが、一つはトム・ハンクス演じるフォレストの純粋・純真な心。大人になってもその心は変わらず、見ているだけで癒されます。

そして、彼のように生まれつき知能指数が低くても、人生の中の一期一会を大切にすることで活躍ができるんだと、励まされる映画でもあります。

彼の走る姿は、前向きな気持ちや積極的思考を視聴者に与えるものです。gump(うすのろの意)と称される主人公のトム・ハンクスが走るたびに感動を与えるその姿は、映画の最大の見どころの一つと言えるでしょう。

公開されてからすでに20年近くが経過したこの映画。現代の若者はもしかしたら見たことがないのでは?何か忘れていたものを思い出すことができる、そんな青春映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」。是非ご覧ください。






■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。