爽快で魅力的なセガールのアクション映画

■作品名
沈黙の断崖

■監督
フェリックス・エンリケス・アルカラ

■主演

スティーブン・セガール

■DVD販売元
ワーナー・ホーム・ビデオ

■おすすめの理由
スティーブン・セガールが大活躍する沈黙シリーズ第10弾が「沈黙の断崖」です。おすすめの理由は、セガールのアクション、わかりやすい物語などです。

セガールのアクション

実は沈黙シリーズはこれからも続き、当時、沈黙シリーズ完結とか書いてありましたが、それはでたらめです。また、沈黙の戦艦とも何の関連性もありません。では、なぜ沈黙のシリーズとして現代も続いているのか述べると、それはスティーブン・セガールが登場しているからです。つまり、スティーブン・セガールが主役で登場すれば、それだけで、もう沈黙シリーズなのです。

つまり、スティーブン・セガール主演、新たな沈黙シリーズと謳うだけで日本の多くのセガールファンが視聴したくなります。それだけ、セガールのアクションが爽快で魅力的なのです。どうせ、セガールが圧倒的な強さで敵を一掃するのはわかっていても、その過程や演技そのものを視聴したいので、沈黙シリーズと書いてあるだけで宣伝効果は抜群です。

わかりやすい物語

今作ではセガールはアメリカ環境保護局の調査官ジャック・タガートです。親友の調査官が死んでしまったことがきっかけで、ある町の有毒廃棄物の不当投機事件を担当します。住民は調査官に全く協力的ではなく、ジャックは数々の妨害を受けます。しかし、その後ろにいる巨大企業の報復を恐れてのことでした。このように町を影で支配する巨大企業が不法投棄を繰り返している。ジャックが無類の強さを発揮して組織ごと叩きつぶす。非情にわかりやすい物語です。





■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。