効果的だった私のつわり対策

つわりのタイプは100人いれば100通りと言われるそうです。
私の場合は、胸やけのような感じでゲップが出そうで出ない胃のムカムカがありました。
実際に吐くようなことはなく、つわりの症状としては軽いものでしたが、それでもとても不快なものでした。

その時期、唯一食べられたのは、リンゴ。
たくさん買い込んで、リンゴばかり食べている時期がしばらくありました。
つわりの時に食べられる食べ物も人それぞれだと思います。
リンゴのほかに、私が試していたのはツボ押し。
つわりに効くつぼとして紹介されていた内関(ないかん)と呼ばれるツボ。
手首の付け根の中央から指二本分下付近にあるツボです。
吐き気や乗り物酔いに効果があるとされているツボなのですが、
気持ち悪いと思った時にはここを押していました。
劇的な効果はないかもしれませんが、全く何もしないよりは気持ちが楽になりリラックス効果もあってよかったと思います。
つわり対策のひとつとしておすすめします。

この手首のツボを押すためのバンドも販売されているようです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。