【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

映画のような別れ…

付き合って1ヶ月で国際遠距離になった、旦那との話です。

雨が降って肌寒くなった6月のある日、わたしは彼の見送りで空港にいました。
彼の帰国を知りながら告白して付き合うことになり、この日が来るのは分かっていたはずなのに、やっぱり当日になると辛くて辛くて。
前日まで半同棲で過ごしてきたので、なおさらでした。

わんわんと泣くわたしを抱きしめ、「2度と会えないわけじゃないから」と、絞り出すような声で言われました。
普段弱みを見せない、ましてどんなときも泣いたりしないような人なので、今にも泣きそうな、あの震える声は今でも耳に残っています。
あの瞬間は寂しさでキュンとする暇もありませんでしたが、今思い出してはニヤニヤできるという感じです。

生涯の伴侶となった今でも男らしい部分は変わってはいないようですが、まるで飼い犬のようにわたしに懐き、ずいぶんフニャフニャ言うようになりました……。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。