勝新太郎の情熱がそそぎ込まれた座頭市

■作品名
座頭市

■監督
勝新太郎

■主演
勝新太郎

■DVD/Blu-ray発売元

J.V.D.(DVD)/角川エンタテインメント(BR)

■おすすめの理由
自ら監督として、この作品を作り上げた勝新太郎の情熱がそそぎ込まれた座頭市です。彼なりのアクションを生み出し、迫真の演技を見せてくれるアクション映画になっています。

主人公の市は盲目で、目の前が見えないというハンディを背負っています。目が見えないからこそ、耳を研ぎ澄ませて近寄る敵の気配を素早く察知する事ができます。

ギュッと瞼を閉じ、使い慣らした刀を耳元まで上げて両手で握る姿がとても魅力的なポーズでもあります。深いシワが幾つもある肌と、白髪混じりの頭髪の姿からは想像する事もできないほどに素早いアクションを繰り広げます。

悪を許さず、しぶといまでに追って敵を倒すという市に何故か引き込まれてしまいます。刀をバッサバッサと振りかざし、次から次へと敵を倒していく無口な男に自分も浸透してしまう感覚に陥ります。敵を倒した後が、とてもスカッとして楽しくも思える映画なのです。

色々な座頭市は作られていますが、私的にはこの一匹狼的なこの市を演じるアウトローな勝新太郎が1番合っていて好きです。人生を生きてきた渋さが全身から滲みでていて、深い顔のシワがより市の格好良さをかもし出していて良いんです。




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。