成長ごとに書き込める、お手製の身長計

 

 

■材料
  • はぎれ 9枚ほど
  • 板 10cm×90cm位
■作り方
  1. 板にはぎれを10cm位の間隔で両面テープかボンドで貼ります。
  2. 隙間なく貼り合わせて、メジャーのように80cm、90cm……
    と10cm間隔で数字を書いていけば出来上がり。

昔は柱に書いた背くらべ。
新築の家の柱に傷付ける勇気がなく、身長計を作り、子供部屋につけました。
成長ごとに書き込み、子供の成長記録が思い出に残せます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。