クロアチアの海と山の両方を満喫できる
イストラ地方

イストラ地方はアドリア海の最北部、三角の形をしたイストラ(イストリア)半島に位置します。イストラ地方の広さは神奈川県よりも少し大きい2820平方キロメートル。豊かな土地が広がる美しい地方です。

この半島はクロアチア語やスロベニア語では“イストラ(Istra)”と呼ばれていますが、イタリア語では“イストリア(Istria)”と呼ばれています。今では半島の大部分がクロアチアに属し、スロベニア、特にイタリアに属している部分はごく一部ですが、古くはローマ帝国やベネチア共和国に支配されていた歴史をもちます。イストラ半島がクロアチアの一部になったのはつい 最近で、第二次世界地戦後のこと(当時クロアチアは旧ユーゴスラビアでした)。それまでイストラ半島はイタリアに属していました。古代ローマの遺跡が残っ ていたり、街もどこかしらイタリアに似た雰囲気が漂っていたりと、イタリアの影響を強く受けた地方です。

そのためイストラ地方ではクロアチア語、英語の他にもイタリア語がよく通じます。このように海沿いの街ではイタリアを彷彿とさせるロマンチックな街並みや 入り江の散策が楽しめますが、イストラの魅力はそれだけではありません。海を離れ内陸に入ると空気は一変し中欧の雰囲気を感じることができます。

ロマンチックな港町
ロヴィニ

ロヴィニの夜景

夜になると一層ロマンチックな雰囲気が漂う港町「ロヴィニ」           (C)Croatian national tourist board. Author : Mario Romutic & Drazen Stojcic

「ヨーロッパで最もロマンチックな街」と称される美しい海に浮かぶ小さなロヴィニの旧市街。旧市街は小高い丘の上に建てられ、そのてっぺんには鐘楼がそびえ立ち街のランドマークとなっています。ロヴィニは約600年間ヴェネチアに支配されていた歴史があり、海の上にカラフルな家が立つ街はどこかヴェネチアに似た雰囲気が漂います。大きな観光スポットのある街ではありませんが民家、カフェ、お土産屋さんが軒を連ねる、くねくねと深く入り組む石畳の路地を散策するだけでも十分楽しめるはず。夕暮れ時や夜景が美しく、海に浮かぶ灯りのともる旧市街を見ると「最もロマンチックな街」のひとつだと称えられる所以がわかります。

■ロヴィニへのアクセス

ザグレブからバスで4~5時間

ローマ遺跡が溶け込む街
プーラ

プーラの円形競技場

プーラにある古代ローマ時代の円形競技場

イストラ地方で一番大きな主要都市。円形競技場や凱旋門など、街の至る所にたくさんのローマ遺跡が残り、現代の街の風景に遺跡が自然と溶け込んでいます。街のシンボルでもある円形競技場は1世紀に古代ローマ人により建設されたものですが、クロアチアで最も保存状態の良いローマ遺跡で、現在でもコンサートや夏の映画祭の会場として使用されています。

■プーラへのアクセス
  • ザグレブからバスで約4~5時間、飛行機で約45分
  • リエカからバスで約2時間
  • ポレチュからバスで約1時間

  •  

モザイク美術の聖堂
ポレチュ

エウフラシウス大聖堂

モザイク画が美しい世界遺産「エウフラシウス大聖堂」

町の起源は紀元前2世紀から1世紀頃。古代ローマ人によって建てられた町は当時からイストラ半島の重要な港町として栄えました。

町には6世紀初期に建てられた、イストラ地方を代表するビザンティン様式の建築物「エウフラシウス聖堂」があり、1997年に世界遺産に登録されています。聖堂はキリスト教の複合建築物の一部で、洗礼室、大司教邸宅、礼拝堂、鐘楼など様々な時代に異なる建築様式で建てられた建物が隣接しており、非常に興味深い見所です。また聖堂内にあるモザイク画は、非常に文化的価値の高いキリスト教芸術で、モザイク美術の傑作だと称えられています。

■ポレチュへのアクセス
  • ザグレブからバスで約4~5時間
  • プーラからバスで1時間~1時間50分
  • リエカからバスで1時間~1時間50分

  •  

天空の街 モトブン

モトブン

トリュフの産地としても有名な天空の街「モトブン」

標高約270メートル、丘の上に築かれ「天空の街」と呼ばれる街。イストラ地方はトリュフの産地として有名ですが、特にモトブン周辺はに広がる森ではたくさんのトリュフが採れることで知られています。黒トリュフだけではなく珍しい白トリュフもよく採れ、毎年秋になるとトリュフハンターたちが犬を連れて森に入ります。街にあるレストランでは名物のトリュフ料理が食べられるのでぜひ本場のトリュフをお楽しみください。毎年夏に開催される「モトブン映画祭」の時期になると、大勢の人が集まり街が賑やかになります。

 

■モトブンへのアクセス
  • ポレチュからバスで約35分
  • ザグレブから車・タクシーで3時間(モトブン映画祭の期間中はザグレブから直行便バスが運行)
 

ブリユニ国立公園

ブリユニ諸島

国立公園にも指定されているブリユニ諸島               (C)Croatian national tourist board. Author : Renco Kosinozic

プーラの沖合いに浮かぶ大小14の美しい島々から成り立つブリユニ諸島。古代ローマの遺跡や手付かずの大自然が残るこの島々は国立公園にも指定されています。旧ユーゴスラビアのチトー大統領もこの島の美しさに魅せられた一人で、島には彼の邸宅が残っています。

■ブリユニ国立公園へのアクセス


プーラからファジャナへバスで移動(約30分)後、ブリユニ行きのボートに乗り換え約15分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。