最初から最後まで続いた、終わりのない二日酔い

つわりを個人的に分類すると、吐きツワリ(吐き続ける)、喰いツワリ(食べ続ける)、よだれツワリ(ひたすら唾が出る)、眠りツワリ(眠くて起きてられない)、とありますよね。私は吐きツワリでした。
食いしん坊だったため、「私はきっと喰いツワリになってぶくぶく太るに違いない」と思い込んでいましたが、まさかの吐きツワリ!妊娠前期1ヶ月で7キロ痩せました。

生理予定日を1週間過ぎれば妊娠検査薬による妊娠判定が出来ますが、その2日前(つまり生理予定日を5日過ぎた時点)には猛烈な吐き気が襲ってきました。
もともと吐き気のあまりない私。吐き気がするとしたら「食べ過ぎ」た時だけ。そんな私が、何も食べていないにもかかわらず、吐き気で立てなくなりました。
ひと月30日ありますが、出勤できたのはわずか10日、それも2~3時間しか会社に居れなくて、相当申し訳なかったです。
「ご飯の炊けるにおいがダメになる」と訊いたことがありますが、そんなレベルではなく、水も飲めず、毎日一口サイズのゼリー1つしか受け付けませんでした。

「終わりのない二日酔い」……だそうですね。
※私は下戸なので、『二日酔い』は分かりませんが。

食べれない=お腹の子供に栄養がいかないのでは?と悩んで、ノイローゼにもなったり……。

安定期が来れば収まるよと言われ、それを信じて頑張りましたが、全くダメ!多少は食べられるようになったのも、日に日に大きくなる子供のために無理して食べただけ、という感じ。

妊娠前の体重よりプラス10キロが理想とされていますが、結局5キロしか太れませんでした……。

そんな子供も、いまや年長児。特に不具合もなく元気に(生意気に!?)成長しております。

統計的に妊婦の4分の3はツワリを経験する(そのうち3分の1は入院するほど悪化)けれど、逆に言うと4分の1はツワリを経験しないんですよね。羨ましい!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。