写真加工・カメラアプリと言えば、フィルタを選択して雰囲気を変えるものや、スタンプなどの加工でプリクラのように楽しめるものなどの、それらはもう既に定番となってきています。今回は「もっと仕上がりに差をつけたい!」「もっと加工を楽しみたい!」といった方におすすめのアプリをご紹介します。


かわいいフォントとフィルタが魅力「Typic Pro」

Typic Pro

Typic Pro


無料版の「Typic」もありますが、ぜひ使っていただきたいのは有料版の「Typic Pro」です。

「Typic」の基本機能は、フィルタで写真を加工し、フォントを選んでテキストを入力し、まるで広告のように仕上げることができるというもの。

フォントの種類はどれもおしゃれでかわいらしく、陰影を付けたり透過したりできるので、簡単にデザイン性の高い画像が仕上がります。写真に合った英単語や日付を入れて位置を決めるだけなので、加工初心者でも安心です。

有料版の「Typic Pro」が無料版と異なる点は、フィルタだけでなくおしゃれなエフェクトをかけることができ、さらにはフォントの種類、色、フレームもたくさんの種類から選べるようになっているところです。

また、デザインエレメントもスタンプのように貼り付けることができるので、テキストと組み合わせておしゃれなデザインを簡単に作ることができます!

これまで何気なく撮影していたスイーツや景色、ペットの写真などを簡単におしゃれに加工して、ぜひSNSのアイコンなどに使ってみてくださいね。



撮影場所や天気がわかる「InstaWeather」

InstaWeather

InstaWeather


これはまた一風変わったカメラアプリで、撮影場所の位置情報を取得し、その場所の地名や天気が分かるおしゃれなフィルタと共に撮影できるというもの。表示できる情報は選択ができ、現在の気温や天気だけでなくその場所の天気予報などもあり、カスタマイズが可能となっています。天気のアイコンやフォントがとてもおしゃれで、位置やサイズをさまざまな種類から選ぶことができます。

毎日このアプリで撮影をしてまとめておくことで、まるで絵日記のような記録代わりに活用でき、写真を撮るだけでアルバムができあがってしまいます!

撮影していくだけでおしゃれなアルバムができるなんて、ひと味違った日記を楽しみたい方にぴったりなのでは。旅行の記録にもぴったりです。