牛丼専門店サンボへGO!

Yくんは、ランチはサンボへ行きたいという。ああ、僕も以前から、秋葉原にある牛丼専門店サンボは気になっていた。というわけで、まさにお昼時、サンボへ向かう。
千代田区外神田3-14-4 国際ビルの1Fにある

秋葉原の名物牛丼店「サンボ」。

何度も前を通ったことがあるけれど、入るのは今回初めてだ。メニューは表に出ているが、牛丼(並が450円で大盛りが550円)とお皿(ご飯付き500円)と牛皿(ご飯付き700円)だけ。あと、玉子と味噌汁がそれぞれ50円。

「中に入ったら、黙々と食べるだけですからね」とYくん。あ、僕もそれはどこかで読んだな。とにかく入店。
ご飯、肉ともにけっこう量が多い

牛丼並450円に味噌汁50円

店内は男性客ばかり。さほど広くなく、僕らはすんなり入れたが、あとの人は並んでいた。まずは、食券を買う。僕は牛丼の並みとお味噌汁。Yくんはそれに玉子もプラスしていた。で、出てきた牛丼、並でもご飯はけっこうな量。甘じょっぱく味付けられた肉も量が多い。気をつけないと丼から肉が落ちそう。味はけっこうおいしい。で、私語とかしているお客さんもいたし、そんなに堅苦しいかんじではなかった。まあ、さっと食べ、さっと出る感じのお店だ。ぜひまた寄りたい。ちなみに他のお客さんを見てわかったんだけど、お皿というのは、しらたきや豆腐が盛られたお皿で、牛皿というのは、ものすごい量のお肉に大盛りのご飯付きだった。そっちもけっこううまそうだったなぁ。

秋葉原駅電気街口から「牛丼専門店サンボ」までの動画はこちら

【関連記事】
アイドル温故知新、浅草~秋葉原散歩 [散歩] All About

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。