秋葉原といえば今はAKB48なわけだ

さて、オールアバウトのプロデューサーYくんとの散歩シリーズも第3回目。今回は、Yくんが学生時代からよく通っていたという秋葉原だ。まずは、JR秋葉原駅の電気街口で待ち合わせ。
平日の午前中だというの改札の中も外も多くの人

待ち合わせの人でごった返す秋葉原駅電気街口



平成元年生まれの男子である彼の目線と、おっさんの僕のとでは、同じ秋葉原という街を歩いても違うというのが面白い。まず、知ってはいたが足を踏み入れることはなかったAKB48関連の施設。

ここで働いているとAKBに入れるという噂は嘘かまことか。。。

電気街口からすぐの場所にあるAKB48 CAFE&SHOP

AKB48メンバーが考案したメニューなどが期間限定で売り出されていたりする「AKB48 CAFE&SHOP」はお客さん多数。

この日は、劇場がお休みだった。

ドンキホーテが入っているビルの8階にあるAKB劇場

今から3年前、大学4年生のときにYくんはAKB48の魅力にとりつかれたのだそうだ。ここに劇場があるのは知っていたけれど、誰でも入れるのかなって聞いたら、抽選で当たらないと無理だそうだ。Yくんはこれまで10回以上、劇場にきているのだそう。誰を推しているのか聞けば、宮崎美穂さんだそうだ。そんな話をしながらエスカレーターで8階まであがる。残念ながらこの日は劇場がお休みだったが、グッズ売り場には多くの人たちが行列を作っていた。