気持ちを切り替えるために……

私が大好きな人に振られた時に、周りからは「早く別の人を探せばイイ」とか「あんな人は良くない」など言われましたけど、好きなのは事実なのだからすぐに気持ちを切り替えることはできませんでした。

そこで私が彼を忘れるためにしたことは、

友だちとカラオケに行って、とことん失恋ソングを歌う
前向きな曲の方が良いのにと思われるかもしれませんが、自分の気持ちと同じ歌の方が唄っていてスッキリして、気持ちを切り替えられました。
精神学的にも、無理に自分の気持ちと違う歌を唄うよりも自分の精神状態に合った歌を唄う方が良いと言われているようです。

■自分に言い聞かす
私はひたすら自分に言い聞かせました。ただ、彼を嫌いになるように言い聞かせたのではなく「そういう運命ではなかった」と現実を受け入れるようにしました。あえて、彼を嫌いになる必要はないですからね。
どうしても彼と一緒になることが無理なのだから、最終的には諦めないといけないのは、誰もが心の中では分かっている事だと思いますから。

私は以上のことをして、今まで好きだった彼を諦めてきましたけれど、やっぱり必要になってくるのはそれなりの時間でした。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
40代でモラハラ・DV夫との離婚を決意。応じない夫と押し問答の末、2年後に離婚成立した話(50代、女性)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。