「俄 NIWAKA」のセミオーダーの結婚指輪

 

 

結婚指輪は二人の記念の品なので、是非とも彼にも指輪選びに参加してほしいと思っていました。しかし漠然と宝飾店を見てまわるだけではすぐに飽きて「キミに任せる」となってしまいそうなので、あらかじめターゲットを絞ることにしました。

ふたりの共通の好みで
  • 海外ブランドではなく日本ブランド
  • 和のテイスト
  • ありふれていない個性的なデザイン
という選択肢で指輪を探しました。
そこで京都に本店がある、「俄 NIWAKA」を選択。

結婚指輪には一つ一つ「水鏡」「凛」など素敵な名前がついており、カタログも凝った美しいデザインで、彼も興味を持ってくれたようでした。

カタログで大体雰囲気をつかんでから二人でお店へ。俄の指輪はどれも素敵だったので、どのデザインにするかは彼主導で決めてもらうようにもっていきました。(もちろん意見は戦わせますよ!)そうすることで、彼が主体的にかかわってくれるので、お互い気持ちよく指輪選びができたと思います。

数あるデザインの中から、彼が「これなら身に着けていてもいい」とチョイスしたのは『花匠の彫』という和彫りがあしらわれた指輪。もともと刀の鍔に用いられていた伝統の彫金技術を活かしたデザインで、彼のものは桜、私のものは菊があしらわれています。「伝統・匠の業」という部分に彼はぐっときたんだと思いますね。

最終的に彼の好みで指輪が決まりましたが、私がブランドを決定したわけですし、特にもめることはなかったです。『花匠の彫』は彫柄や指輪の幅、金属の種類などを細かく選べるセミオーダーの指輪だったので、自分たちだけの指輪がつくれることもよかったです。


■花匠の彫
メーカー:俄 NIWAKA
価格:サイズ、金属の種類によって異なる
購入可能場所:全国の直営店
HP:www.niwaka.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。