結婚指輪選びでこだわったポイント

 

 

婚約指輪(エンゲージリング)は凝ったものに悩みますが、結婚指輪(マリッジリング)は二人で普段身に付けるものですので、「男性が付けて違和感のないもの」ということで探しました。
お店に関しては、普段何度か行っているGINZA TANAKA(田中貴金属)さんにて相談。
以前から会員だったので、結婚して名前が変わる変更届けを行う準備をしたら、お花クーポンをいただけました。

※購入に関係なく
お互い納得できるものを選択するため、最低2回はお店にいくようにしてます。
購入時はキャンペーンでプラチナの本日グラムレートのX%を割り引きなど、良いタイミングだったのも良かったです。


素材選び

時代により価格変動はありますが、プラチナを選択
これはお互いの趣味がゴールドよりプラチナだったため

デザイン選び

男性が身につけても違和感なくシンプルなものでありつつ、二人だけの記念になるもの

ダイヤの有無

ダイヤは価格が跳ね上がる、デザインが豪華見えてしまうので
もしダイヤが付いても見えない内側につけれるデザインなら?いいかなで調べましたが、結果はダイヤなしへ

価格帯

これはお互いの予算で決定
15万以内を希望
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。