【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

形にはこだわらない和やかな結納

■結納を行った理由
最初は2人とも乗り気ではなかったのですが、仕度金を支払ってくださると知り「では略式の結納をしますか」となりました。なので、略式も略式。簡単な結納の儀式でした。

■出席者
夫の両親、夫の妹さん、妻の母親(父親は死去しています)、妻の姉を含む7人で行いました。

■結納のスタイル

略式です。洋服は夫はスーツ、私はフォーマル用ワンピース、男性はスーツで女性はフォーマルで行いました。仲人もいません。結納金の受け渡しが行われただけ、その後、食事会をしただけのシンプルなものです。

■結納を行った場所
妻の実家の和室で結納を行い、その後、日本料理店の個室を取ってあったのでそちらに移動し、両家で結納用のコースを食べました。結納の儀式は夫側から結納品を差出し、妻はお礼を言って受け取るくらいでした。妻側からの結納品はなくていいとのことでしたので贈っていません。日本料理店では結納用のコースがあり、お頭つきの鯛を出していただきました。

会場費、会食費の負担方法
結納金は夫側から。日本料理店のコース料理は妻側から出しました。両家とも、そんなに形にはこだわっていなかったので、和やかな会でした。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。