新郎・新婦入場

■「Butterfly」木村カエラ
結婚式にぴったりの一曲。幸せオーラいっぱいのフレーズ、メロディが気に入って、また結婚式のコンセプトである「春らしく、幸せいっぱいの結婚式」に合っていたので、披露宴はじまりの新郎・新婦入場のシーンで使用しました。


新婦退場

■「やさしさに包まれたなら」松任谷由美
新婦退場のエスコート役に妹二人を指名し、3姉妹で退場したときに使用しました。〈小さい頃は、神様がいて〉から始まるフレーズやメロディにどこか懐かしさや、優しさが感じられ、妹たちと腕を組んで退場していくシーンにぴったりだと思いました。


新郎・新婦再入場

■「Part of your world」Q;indivi
ディズニー「リトルマーメイド」のテーマ曲を、鐘の音やエレクトロなサウンドなど、さまざまな音を駆使し、アップテンポで、ポップ、キラキラした感じにアレンジしたものです。お色直しもし、雰囲気をガラッと変え、さらに場を盛り上げていこうということで、アップテンポな曲を再入場のときに使用しました。
ちなみに、Q;indiviがアレンジした「Wedding March」はケーキカットのときに、「You Raise Me Up」は両親への記念品の贈呈のときに使用しました。結婚式に使える曲が多いのでおすすめです。


キャンドルリレー

■「Everything」Misia
この曲は星空のイメージがあったので、照明を落とすようなロマンチックなシーンや、キャンドルサービス、キャンドルリレーなどにぴったりな曲だと思います。


ゲストお見送り

■「ただ、ありがとう」MONKEYMAJIK
来てくれたゲストに「ありがとう」の気持ちをこめて、プチギフトとこの曲とともにお見送りしました。


 

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。