私が披露宴で使用した曲をご紹介


■乾杯:絢香×コブクロ「WINDING ROAD」

「これからいろんなことがあると思うけど、この人と一緒に乗り越えていこう」
そんなふうに思える歌です。
新しい門出に、力強い歌詞とメロディがぴったりだと思い選びました。


■キャンドルサービス:ドリームズカムトゥルー「Love Love Love」

数あるドリカムのラブソングの中でも、絶大な人気を誇る1曲です。
大好きな曲で、結婚披露宴にこの曲を使うのが、かねてからの夢でした。
照明を落としたシーンにぴったりだと思い選びました。


■歓談:Q;indivi「Celebration」


クラシックの名曲を、アップテンポな曲調で、カジュアルかつ神聖な雰囲気にアレンジしたアルバムです。
ヴォーカルが可愛らしく主張しすぎないので、歓談にぴったりだと思います。


■エンドロール:Bank Band 「糸」


中島みゆきの名曲を、Bank Bandがカバーしたものです。
夫婦ともども大好きな曲で、特にこの曲の歌詞は、自分たちがやろうとしている披露宴のコンセプトにしっくり来たので選びました。


■退場:Mr.children「GIFT」

これまで自分たちを支えてくれた家族、友達、そして、これからの人生を共に歩む相手、それぞれに対して、感謝の気持ちを「GIFT」に込めたいと、この曲を選びました。


 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。