レンタル衣装と美容着付けの節約方法

披露宴は、主人の会社が全国に支店があるため、全国から人を呼ぶので、交通の便を考えて市内中心のホテルで行いました。
人数は90名弱です。この地方では一般的(より少し多めくらい?)の人数のようです。
ホテルですので、提携の衣裳屋/美容師以外は持ち込み料がかかりました。たしか各々3万ずつだったかと……最終的にはサービス(無料扱い)してくれましたけど。

従姉妹が美容師だったので、美容着付けは格安!
和装と洋装を同時に行い、なおかつ別日に前撮りも行いましたが、美容着付けだけでトータル10万くらいだったかな。親類だから当たり前でしょうか……。一応、地元では一番人気の美容師なので、それだけでも有り難かったな。

その従姉妹に紹介してもらったのが、広告を一切出していない、口コミ&紹介だけで営業している衣裳屋さん。従姉妹が独立する前からお世話になっているところ。
その衣裳屋さん、レンタルだけでなくショーなどにも出ているくらいの実力のあるところで、大手ブランドの店長を長年やってこられた方が独立して店を構えたところなのですが。
その方からお聞きしましたが、衣裳屋さんって、広告宣伝費だけで年間数千万くらいかかってるらしいんですよね……
その広告宣伝費が不要な分、レンタル料は破格値!
ちなみに前撮りでは白ドレス・カクテル・白無垢・色打ち・お引きずりの5着、当日はお引きずりだけ外して4着を着ましたが、全部の合計が30万でした(狂喜乱舞)!
もちろん友人にも勧めまくり! そして友人がまた友人を紹介して、結構儲かっているようです。こうして口コミで商売が成り立っていくんですね!

ただのレンタル衣裳屋ではなくショーまでこなすような人なので、見る視点が全然違いました。値段ありきで高いドレスを選ばせるようなことはせず、あくまで花嫁を「モデル」として扱ってくれて、披露宴と言う「ショー」に映えるかどうかまで、プロの目で見定めてくださいました。
「この結婚式場は天井が低めでライトが暗めだから、このドレスは映えない」とか、「ピンクが似合うからってどんなピンクでもいいわけじゃないから!」と、損得勘定なしのアドバイスは本当に助かりました!
それでいて安いんだから言うことなし!

探せばそういうところが、きっとあるはずですよ!

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。