美人もしくはかわいくて、ポジティブなのに、なぜ結婚できないの? という方には、いくつか共通点があるようです。そのなかの4つのタイプを紹介します。

本音を言わせていただくと、私は「結婚できる・できない」という言葉には違和感があります。結婚は、できるかできないか、ではなく、するかしないかの「選択」ですが、便宜上使いました。

それぞれのタイプ別に、克服する方法を考えていきましょう。


「かわいい奥さんになりたい」パパと仲良しタイプ

甘えて抱きつく女性

結婚したいなら、甘えるばかりではなく、甘え合える関係に

父親にかわいがってもらい、たくさん甘えてきたので、男性のことを「自分を甘えさせてくれる存在」という認識があり、愛情を受け取るのは上手です。「幸せにしてくれる人」を求める人が多いでしょう。

そんなあなたに必要なのは「謙虚さ」と「いざというときの芯の強さ」を持つことではないでしょうか。親子とは違ってパートナーとは対等の関係です。二人で関係を育てなければいけません。彼の幼さを受け入れ、自分も少ししっかりする必要があります。

甘え上手は度が過ぎると「傲慢」になってしまうことも。誰かと一緒に暮らしていくには「謙虚さ」が必要です。また、結婚するとなると、相手の親族との行事に参加したり、子どもの親になったりする可能性があるわけです。強過ぎる女性は敬遠されがちですが、しっかりした一面もあるほうが、男性は結婚を意識しやすいようです。かわいさを保ちつつ、いざというとき、彼の背中をさりげなく押してあげられるような大人女子を目指してみましょう。