「エッチなことや女っぽいことが苦手」男性が苦手なタイプ

いちゃいちゃカップル

スキンシップを強要する人は避けて。でも、なるべく克服できるといいですね

夢もあって生き甲斐があって、健康的で明るくて楽しそうな人。でも、何か足りないのなら、それは「色気」かもしれません。

あなたにとってsexとは? 「面倒なこと」「男性が好きだから応じること」と思っているとしたら、それは恋愛や結婚に発展させることは難しいかもしれません。sexに嫌悪感がある同志でおつきあいするのもひとつの方法ですが、結婚となると問題も複雑になりがちです。

sexは五感を使ったコミュニケーションです。二人で一緒に楽しむものですし、言葉では伝え合えないことを共有できることもあります。お互いのエネルギーを交換するものでもあるので、むやみに数をこなすことは、実は危険なことでもあります。

何らかのトラウマを抱えていたり、母親の固定観念などから「女性性」を受け入れることが難しいなら、できる限り克服することをお勧めします。とても繊細な問題ですので、タイミングを見てしっかり向き合ってみましょう。

セラピー系雑誌の体験取材を重ねてきた私が知る限り、ヒプノセラピーや、ポラリティセラピーは、お勧めです。身体に触れられるのが嫌なら、その旨を伝えてみてください。ちゃんとしたセラピストなら、尊重してくれるはずですよ。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。