迷ったら婚活でのターゲットを意識して

婚活ファッションの常識を疑え!魅力を伝える服選び

理想の相手を具体的に描くところから始めれば、自分のスタイルの方向性が見えてきます

一般的に信じられている「モテファッション」よりも、まずは自分軸で婚活ファッションをセレクト。それでも迷ったら、ターゲットを意識した洋服選びにチャレンジしてみましょう。

ガイドが婚活スタイリングを担当している、あるまじめな理系男性は、婚活でもシンプルなファッションにこだわります。なぜかと聞いてみると、「ちゃらちゃらしていない女性と出会いたいから」の一言。

そう。こういうタイプの男性から好感を得たいのであれば、清楚なファッションを心がける必要があるのです。ブランドがすぐわかるようなファッションや、パーティーの中でひときわ目を引くように計算したファッションは、彼の気持ちを引かせてしまうでしょう。

逆に、華やかなライフスタイルを好む男性は、横にいる女性にも同じような華やかさを求めるはず。

こういった事例をお話ししてから、「では、あなたの理想の男性の横には、どんな雰囲気の女性がふさわしいと思いますか?」と質問すると、「そういえば、まだ理想の男性像がはっきりしていないかも……」と気づく人もたくさんいます。

婚活に限らず、イメージコントロールの場面では、「そのファッションを誰に見せるのか」を考えずには前に進みません。もしあなたが、自分のファッションに迷ってしまうようなら、それはもしかすると理想のパートナー像が具体的になっていないせいかも……。

婚活でパートナーを探すことは、自分探しとも言えるかもしれません。その中でファッションは、自分を客観的につかむきっかけをくれます。

婚活ファッションの常識に飲み込まれてそのきっかけを逃さないように、洋服選びも大事な婚活のワンステップとして、じっくりと味わってみてください。きっといろいろな気づきがあるはずですよ。

【最新記事】
バナナリパブリック×Issa London待望のコラボ
おしゃれに日よけが叶うUVカットアイテム


【ガイドの最新情報】
久野梨沙オフィシャルブログ「Coodinate Method」


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。