ステレオタイプな婚活必勝ファッションに疑問を感じたら

婚活ファッションの常識を疑え!魅力を伝える服選び

自分が自分らしいと思えない服を無理して着ても、初対面に大きなメリットはありません

ガイドのところへ婚活ファッションの相談に来る女性は、決まってこう話し始めます。「結婚相談所のアドバイザーに、女性らしいワンピースを着るように言われるんだけど、どうしてもそれを着なきゃだめですか?」

それに対するガイドの答えはこうです。「あなたがそれを疑問に思うなら、着ない方が良いです」。

結婚相談所のアドバイザーさんは、多くの婚活女性を見てきて、その経験から最も成婚の確率が高くなる方法を教えてくれます。「女性らしいワンピース」というのもその一つです。清潔感を意識した方がいいのと同じように、女性らしいワンピースは、あなたの印象がマイナスからのスタートになるのを防いでくれます。ただ、プラスの印象にしてくれる保証はありません。

なぜなら、男性の好みというのも実に様々で、全員が「女性らしいワンピース」にときめいてくれるわけではないからです。ガイドは男性の婚活スタイリングも手がけていますので、しばしば、男性の女性の好みのタイプの広さに驚くことがあるほどです。

もし、その日出会う相手が、女性らしく装ったあなたではなく、マニッシュなパンツスタイルに身を包んだ普段通りあなたの方を好ましく思うような人だったら……。無理してワンピースを着ていけば、そのチャンスをみすみす逃してしまうことになるでしょう。

婚活ファッション選びに必要なのは、自分の魅力を知ること

婚活ファッションの常識を疑え!魅力を伝える服選び

自分が気に入っているスタイルなら着ているだけで思わず笑顔に!それが好印象を生み出します

「とりあえず彼氏ができればいい」のなら、確率の高いファッションに身を包むのもよいかもしれません。でも、探しているのは一生を共にする相手。キャラクターを装って、そんな自分に好感を持ってもらったところで、長くは続かないでしょう。

不安であればあるほど「この服を着ればモテる!」というわかりやすいノウハウにすがりたくなりますよね。でも、ぜひ勇気を持って、自分の魅力を引き立てる洋服を選んでください。それがパンツスタイルだったとしても、花柄ではなかったとしても、です。

そのとき、1点だけ心がけて欲しいのは、自分の外見のチャームポイントを引き立てるデザインを選ぶよう意識すること。

色が白いなら、その肌色に映える淡いカラーを。スポーツをしてきゅっとしまった足首を持っているなら、パンツスタイルでも足首が見える丈を選んでアンクレットで強調。首が長くてきれいなら、揺れるピアスを添えて視線を誘導。指が長いなら、ヌーディーカラーのネイルに一粒だけストーンを乗せてアピール。

どんなパーツでもいいんです。あなたが、自分自身のパーツを愛しているということが、あなたの装いにきっと色気を添えてくれるはず。

次のページでは、婚活ファッションでもう一つ押さえておきたい考え方をお伝えします。