婚活スタート! まず取り組むべきは、第一印象のブラッシュアップ

婚活ファッションの常識を疑え!魅力を伝える服選び

服装に悩んで婚活がうまく進まないなら、まずは婚活ファッションの常識から見直してみる必要があるかも

婚活を始めるとき、一番に考えたいのが自分の第一印象。婚活のシーンでは初対面の印象でその後の進展が左右されてしまうことが多くあります。どんなに内面に自信があったとしても、初対面で損をしてしまってはもったいない!

もちろん外見がすべてでは決してありませんが、やはりファッションが第一印象に与える影響は非常に大きなものがあります。しかし、ステレオタイプなモテファッションでは、あなたの魅力が正確に伝わらない恐れが……。

そこで、多くの女性の婚活スタイリングを手がけてきたガイドが、その選び方の基本をまとめます。

婚活がマイナスからのスタートにならないよう、初めに気をつけることとは

自分をアピールすることを考える前に、まずは悪印象を防ぐ。これは婚活に限らず、イメージコントロールの基本です。例えば結婚相談所に提出するプロフィールに、自分にとって不利なことを一番目立つように書く人はいませんよね? それと同じように、自分のことを見た人が、まずは嫌な印象を持たないようにすることを真っ先に考えるべきです。

男性の好きなタイプは十人十色。でも、男性の「これだけはイヤ」というタイプはたった一つ。それは、「不潔な女性」です。ですから、婚活ファッションの大前提は「清潔感のあるファッション」。これは絶対に外せません。

清潔感なら大丈夫と安心するなかれ、華美な装飾が清潔感を損なうことが多いのです。例えば、つけすぎた香水。香りの好みは人それぞれだから注意が必要です。また、ワックスやヘアクリームをたくさんつけた髪の毛が、べたっとしたイヤな印象を与えてしまうこともあります。女性同士では好評なネイルアートも、ブルーやグリーンなど、元々の爪の色からかけ離れた色のネイルには不快感を示す男性も多いもの。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」を常に頭に置いて、客観的に装いを考えていきましょう。

次のページでは、いよいよ婚活ファッションの基本的な考え方を伝授します!